ご来院の皆様へ

現在表示しているページ
トップページ ご来院の皆様へ:人間ドックのご案内 オプション検査

オプション検査

検査等 料金(税込) 対象コース等
PET-CT(院外実施) 97,200円 1泊2日ドック、1日ドック、
半日一般ドック、半日一般脳付ドック
下部消化管検査(大腸内視鏡)
(受診日とは別の日に実施)
28,800円
(71歳以上などは受診不可)
1泊2日ドック、1日ドック、
半日一般ドック、半日一般脳付ドック
聴力検査(オージオメーター) 1,782円 1日ドック、半日一般ドック、
半日一般脳付ドック
歯科口腔疾患検査 7,560円 1泊2日ドック
ピロリ菌検査(便採取法) 2,430円 1泊2日ドック、1日ドック、
半日一般ドック、半日一般脳付ドック
ピロリ菌検査(内視鏡下生検法) 5,994円 上部消化管内視鏡検査受診者のみ
HPV検査(HPV高リスク判定) 5,832円 婦人科検査受診者のみ
骨密度検査 (DEXA法) 平成29年10月受診分から
3,600円
1泊2日ドック、1日ドック、
半日一般ドック、半日一般脳付ドック
肺がん腫瘍マーカー
(シフラ・ProGRP)
3,888円 1泊2日ドック、1日ドック、
半日一般ドック、半日一般脳付ドック
婦人科系がん腫瘍マーカー
(CA125)
1,296円 1泊2日ドック、1日ドック、
半日一般ドック、半日一般脳付ドック
消化器系がん腫瘍マーカー
(CA19-9)
2,430円 半日一般ドック
半日一般脳付ドック
鎮静剤
(上部消化管内視鏡検査受診時)
3,600円 上部消化管内視鏡検査受診者のうち
希望者のみ
※検査が怖い又は苦しいと感じられる方に楽にうけていただくためのものです。
肺ドック
(受診日とは別の日に実施)
28,800円 半日一般ドック
半日一般脳付ドック
一日ドック

※ 料金(税込)は税率8%で計算しております。

このページの先頭へ戻る

PET-CT (院外実施)

PET-CT 装置

PET-CTは、高い精度で全身のがん検査ができる最先端の医療機器です。
がん細胞は、正常な細胞に比べて、活動が活発で、より多くのブドウ糖を必要とします。その性質を利用し、ブドウ糖に良く似た薬剤を注射し、PET-CT装置で撮影すると、活動が活発な細胞(がん細胞)は周りの正常な細胞に比べて強い光を放ちます。

PET-CTの特徴


PET-CT 画像フィルム

  • 10mm程度の小さながんの診断が可能
  • 短時間で全身のがん検査が可能
  • 腫瘍の良性・悪性の判定、がん進行度の診断が可能

このページの先頭へ戻る

下部消化管検査 (大腸内視鏡)

肛門から内視鏡カメラを挿入して、大腸にポリープやがん、病変などがないかどうかを詳しく検査します。
ただし、検査の都合上及び受診者の負担を軽減するため、ドック受診日とは別の日に受診していただきます。
なお、71歳以上の方及び心臓の疾患をお持ちの患者さまは、本検査は受診できません。
検査費用には鎮静剤費用も含まれます。

このページの先頭へ戻る

歯科口腔疾患検査

診察及びパノラマ撮影等の2種類のレントゲン検査を行い、歯、歯周組織の疾患だけでなく口腔全体の腫瘍の有無などを調べます。

このページの先頭へ戻る

ピロリ菌検査 (便採取法、内視鏡下生検法)

胃・十二腸潰瘍等の原因にもなると言われている、ピロリ菌の有無を調べる検査です。
便採取法はご自宅で便を採取していただき検査を行います。内視鏡下生検法は、上部消化管内視鏡検査を実施した際に胃の組織を採取し検査を行います。
なお、検査精度はほとんど変わりません。

このページの先頭へ戻る

HPV検査 <ヒトパピローマウイルス検査> (高リスク判定)

HPVは子宮頸がんを発症させるおそれのあるウイルスであり、子宮頸がん検診の検査方法として注目されています。従来の子宮頸がん検診を併用して行うことにより、検診の精度を向上させます。

このページの先頭へ戻る

骨密度検査

年齢を重ねるごとに、骨密度が低下し骨がもろくなります。これが骨粗しょう症で、腰痛、脊椎の変形、ちょっとしたことで骨折してしまう原因になります。この検査で骨の状態を知ることができます。

平成29年10月受診分から測定方法を、超音波法からさらに詳細な検査(DEXA法)へ変更します。

このページの先頭へ戻る

腫瘍マーカー検査 (シフラ、ProGRP、CA125、CA19-9)

ある種のがんでは、一定の血液検査項目が高値になります。検査方法は採血のみです。ただし、初期のがんでは数値として現れない場合があるなど、あくまでもがんの補助診断として役立てようとするものです。

このページの先頭へ戻る