診療科・支援部門のご案内

臨床検査科

当科からのお知らせ

平成21年度より24時間365日体制をとり、診療をサポートしています。

このページの先頭へ戻る

当科の紹介

臨床検査科では、医師、臨床検査技師で患者さまのいろいろな検査を正確に、より速く、精度の高い検査結果を提供することに努めています。

全国規模の外部精度管理に積極的に参加し、検査精度の維持・向上に努め、高い評価を得ています。

輸血の一元化をはかり、より迅速な輸血が可能になり、血液製剤の適正使用も推進しています。

このページの先頭へ戻る

当科の特長

検体検査、細菌検査、生理検査の3部門に分かれて検査をおこなっています。

(1)検体検査
○生化学検査(肝機能、腎機能など)
<生化学検査室>
自動分析装置で血液成分中の酵素等を測定することによって肝臓、腎臓、膵臓等の機能を調べます。また血糖やグリコヘモグロビンの検査等もおこないます。
生化学自動分析装置全自動グリコヘモグロビン測定装置・血糖測定装置
全自動蛍光免疫測定装置
○免疫・感染症検査
○血液検査(検血、凝固系)
<血液検査室>
自動分析装置で血液中の赤血球、白血球、血小板の数値や種類を分析することにより貧血、白血病等の血液疾患を調べます。
血液学検査装置全自動血液凝固線溶測定装置
○輸血関連検査(血液型、クロスマッチ、抗体スクリーニング)
<血清検査室>
自動分析装置で各種の腫瘍マーカー、梅毒や肝炎ウィルス等の感染症、甲状腺機能等の検査をおこなっています、また血液型や輸血に関する検査もおこなっています。
全自動化学発行酵素免疫測定装置血液ガス分析装置
全自動化学発行酵素免疫測定装置
○一般検査(検尿・便、リコール、穿刺液、迅速検査(インフルエンザ、β溶連菌(A群)試験など))
<一般検査室>
尿、胸水、髄液などの糖や蛋白、細胞の種類などの他、糞便中の出血や虫卵の有無を調べます。
全自動尿分析装置・全自動尿中有形成分分析装置
(2)細菌検査
○細菌検査(塗抹、培養、感受性)
<細菌検査室>
人体の色々な部位より採取された材料から病原性の微生物(結核菌、赤痢菌、O-157、MRSA、インフルエンザウイルス等)を調べます、またそれぞれの細菌に良く効く薬剤を調べます。
全自動細菌検査装置安全キャビネット(作業台)
(3)生理検査
○生理検査(心電図、負荷心電図、ホルター心電図、血圧脈波・負荷心筋シンチ、脳波、肺機能、PSG(睡眠時無呼吸症候群検査)、経皮的酸素飽和度(SpO2)、超音波検査(腹部、心臓、乳腺、頸部血管、下肢血管、表在、甲状腺))
<生理検査部門>
直接患者さまに携わる検査をおこなっています。
心電図、負荷心電図、ホルター心電図、血圧脈波、脳波、PSG(睡眠時無呼吸症候群検査)、呼吸機能、負荷心筋シンチ等の生理検査全般と、超音波検査においては専門の超音波検査士が高性能の機器を用いて、心臓、腹部、頸部血管、下肢血管、乳腺等の領域の検査をおこなっています。
心電計血圧脈波測定装置
超音波診断装置肺機能検査装置

このページの先頭へ戻る

診療内容の概要

●検体検査
生化学検査、免疫・感染症検査、血液検査、輸血関連検査、一般検査
●細菌検査
塗抹、培養、感受性
●生理検査
心電図、負荷心電図、ホルター心電図、血圧・脈波・負荷心筋シンチ、脳波 肺機能、PSG(睡眠時無呼吸症候群検査)、超音波検査(腹部、心臓、乳腺、頸部血管、下肢血管)

このページの先頭へ戻る

診療実績

【生化学検査(2015年度)】
項目名 2015 2014 2013
生化学 585,425 596,956 585,724
外注 22,583 22,754 19,731
38,221 24,470 22,820
その他 1,437 1,362 1,164
合計 647,666 645,542 629,439
【血液検査(2015年度)】
項目名 2015 2014 2013
血算・血液像 68,373 67,861 68,153
凝固 13,086 14,064 13,837
目視 1,183 1,042 976
出血時間 37 28 26
骨髄像 3 7 5
その他 1 0 0
合計 82,683 83,002 82,997
【免疫血清検査(2015年度)】
項目名 2015 2014 2013
感染症 17,544 17,998 18,221
腫瘍マーカー 17,842 17,235 17,390
TSH、FT 6,649 6,078 6,017
血液型 2,883 2,930 3,042
抗体
スクリーニング
501 549 531
その他 27 0 0
交差試験 422 514 1,140
血液ガス 1,030 1069 1,102
合計 46,898 46,373 47,443
【迅速検査(2015年度)】
項目名 2015 2014 2013
インフルエンザ 820 797 752
尿中肺炎球菌莢膜抗原 377 391 370
尿中レジオネラ
ニューモフィラ抗原
354 365 345
RSウイルス 120 150 127
β溶連菌(A群) 153 153 126
ロタウイルス(便) 75 61 91
H.pylori抗原 287 387 372
アデノウイルス(便) 62 45 91
咽頭アデノウイルス 184 152 152
ノロウイルス 60 44 82
咽頭マイコプラズマ 132 18 6
ヒトメタニューモウイルス 44 0 0
合計 2,668 2,563 2,514
【一般検査(2015年度)】
項目名 2015 2014 2013
尿 29,905 30,526 28,787
便 4,204 4,402 4,149
胸水 273 304 352
腹水 40 116 58
その他 15 37 21
髄液 17 18 11
穿刺液 16 12 23
合計 34,470 35,415 33,401
【細菌検査(2015年度)】
項目名 2015 2014 2013
呼吸器系 928 1,037 999
血液・穿刺液系 916 777 582
消化器系 393 374 364
泌尿器・生殖器系 325 394 278
その他 440 500 470
抗酸菌検査 736 753 737
合計 3,738 3,805 3,430
【生理検査(2015年度)】
項目名 2015 2014 2013
心電図 7,152 6,357 6,500
肺機能 2,429 2,359 2,340
CAVI・ABI 793 604 549
脳波 138 160 173
ホルター心電図 80 72 119
運動負荷心電図 50 48 48
PSG
(ポリソムノグラフ)
23 27 34
SPO2
(経皮的酸素飽和度)
55 0 0
その他 23 7 12
合計 10,743 9,634 9,775

このページの先頭へ戻る