診療科・支援部門のご案内

現在表示しているページ
トップページ 診療科・支援部門のご案内:支援部門のご案内 地域医療連携室

地域医療連携室

当部門の紹介

当院では、病病(病院と病院)・病診(病院と診療所)連携を推進するために、平成15年から地域医療連携室を開設しています。

地域医療連携室では、下記の業務を担っています。

○地域の病院・診療所からの紹介患者さんの受付
○医療・看護等の関係機関との連携
セカンドオピニオン外来の受付
○入院患者さん、在宅療養(外来)患者さんの医療・看護・福祉相談

相談室
【お問い合わせ先】
電話 0798−64−1540 (直通)
FAX 0798−67−4896 (直通)
住所 〒663−8014 兵庫県西宮市林田町8番24号
開室時間、他医療機関からの予約受付等 午前8時30分 〜 午後7時00分
相談業務 午前8時30分 〜 午後5時00分

このページの先頭へ戻る

当部門の特長

地域医療連携室では、患者さんの相談窓口と地域との連携窓口業務をおこなっています。

●地域との連携窓口業務 (⇒地域の医療機関の皆様へ
病院や開業医の先生方から紹介をいただきました患者さんの利便を図るため、医師及び診療時間の予約をし、更に受診当日、直接、診察を受けられるようカルテの準備をいたします。また受診後の患者さんの診療結果をご報告し、ご紹介下さいました先生方とともに、より良い医療を患者さんに提供致したいと考えております。
当院の診察を希望される場合は、かかりつけの先生にご相談下さい。
●患者さんの相談窓口
当部門では治療を続けていく上で生じる患者さんやご家族の様々な問題について、専任のスタッフ(看護師および医療ソーシャルワーカー)を配置して、ご相談をお受けしております。
下記のような場合にご相談ください。
  ・病気への不安
  ・医療費、生活費等の経済的な心配がある時
  ・転院先や退院後の療養生活に心配がある時
  ・健康保険・介護保険や障害者関連の制度やサービスについて知りたい時
  ・家庭復帰や職場・社会復帰に関する問題について。
  ・往診や訪問看護の利用方法について。
  ・受診や入院について。
【がん相談外来・がん相談】
当院は、兵庫県指定がん診療連携拠点病院の役割として、がん診療の強化を目指しています。 質の高いがん医療を提供することを目的として、がん相談外来・がん相談 を行っています。
●がん患者会
がん患者さんやそのご家族にしかわからない、悩みや体験を共有し、お互いの気持ちを支え合うことを目的にしています。
がん患者会 開催日 対象者
みやっこマンマの会 平成30年7月17日(火) 当院受診歴のある乳がん患者さん・ご家族対象
みやっこオレンジ会 決定次第お知らせします。 当院受診歴のある全てのがん患者さん・ご家族対象

このページの先頭へ戻る

業務内容の概要

・紹介患者さんの受診・検査予約
・地域の医療機関への受診結果報告のFAX
・かかりつけ医の先生方への逆紹介
・セカンドオピニオン外来の予約受付
・看護・福祉・介護に関するご相談
・地域の医療機関向け広報誌『西宮市立中央病院だより』の作成・発行

このページの先頭へ戻る

業務実績

このページの先頭へ戻る

スタッフ紹介

院長兼
地域医療連携室室長

根津 理一郎

看護師長

松田 真奈美

看護主任

森山 恵

資格:
がん性疼痛看護認定看護師

看護主任

山瀬 まり

医療ソーシャルワーカー

岸本 雅之

医療ソーシャルワーカー

小林 雅子

医療ソーシャルワーカー

正木 悠里江

このページの先頭へ戻る