看護部のご紹介

トップページ › 看護部のご紹介 › 看護部について

看護部について

看護部長からのメッセージ


看護部長 佐久間 秀子

 ホームページをご覧いただきありがとうございます。
西宮市は近年「住みたい街:関西編」第1位に選ばれた魅力ある街です。大阪・神戸にもアクセスがよく、大型商業施設も複数あり便利である一方、豊かな自然に恵まれ住宅環境も整備されています。

 当院は地域のみなさまの生活を大切に、できる限り住み慣れた西宮で生活を継続していだけるよう医療・看護サービスを提供しております。地域に開かれた病院として市民健康講座やまちの保健室の開催などの地域貢献にも力を入れています。また歴史は古く、現在の林田町に移転してから40年が経ちました。「私は中央病院で生まれました」と笑顔で語ってくれる看護師もおり、病院の理念に掲げているとおり市民に期待され、親しまれ信頼される病院であるよう努めています。

 看護部では患者さまだけでなく、同僚や他職種とも喜びを感じられる看護を実践したいと努力しています。キャリア開発ラダー、院内留学制度、認定看護師を講師として興味のある分野を選択できる研修プログラムなど一般的な継続教育にとどまらず、先輩や同僚との何気ない日々の相談や情報交換など教育的な関わりが活発に行われています。

 スタッフと看護管理者の垣根の低いことも当院看護部の強みの一つであり、一人で悩まない環境づくり、ワークライフバランスの調和に取り組み、働き続けられるようサポートしています。病院見学会も随時行っていますので気軽に声をかけてください。

理念

私達は、良質で、信頼される看護をめざします。

  • 1.心温かな看護
  • 2.患者さま中心の看護
  • 3.安全な看護
  • 4.地域に開かれた看護

基本方針

  • 1.患者さまの、いのちの尊厳と人権を尊重した心温かな看護を提供します。
  • 2.事故防止に努め、患者さまに安全な看護を提供します。
  • 3.チーム医療の中の看護職の役割を果たします。
  • 4.患者・家族が地域で継続した医療・看護を受けられるように、地域との連携を深めます。
  • 5.看護実践能力の向上に努め、患者さまに確かな看護を提供します。