研修・教育

トップページ › 研修・教育 › キャリアアップ支援

キャリアアップ支援

キャリアアップ支援について

 キャリアアップを目指す看護師職員にとって当院に就業する魅力が向上し、質の高い看護師が増加することにより、提供する医療の質の向上を図ります。

対象事業

 当院では認定看護師などスペシャリストの育成にも力を入れており、認定看護師を目指す方をサポートするために「認定看護師資格取得助成制度」を設けています。

 当院は資格 取得に積極的に取り組めるよう、全面的にバックアップし、専門性を発揮しやすい体制を整えています。

スペシャリストの仕事へ

助成制度について

  • 助成目的
     認定看護師教育機関への養成研修に係る費用を助成することにより、高水準の看護技術と知識を持った看護職員を育成することにより、本院における看護体制の強化と看護の質向上を図る。
  • 助成対象
    • (1)日本看護協会看護研修実施の入学選抜試験の受験資格を有する者
    • (2)本院が必要と認める分野の認定看護師資格を取得するための養成研修の受講を希望する者
    • (3)本院が認める職員(注1)であり、かつ、幹部会で組織する選考委員会の選考に合格した者
    • 注1:本院が認める職員とは、本院が認める分野において優れた看護実績を持ち、過去2年間に当該分野に関する院外研究発表もしくは誌上発表をしている者であり、看護師長が推薦する職員のことをいう。
  • 助成内容
    • (1)研修期間中の給与(ただし、特殊勤務、役職、通勤各手当は除く。)及び賞与
    • (2)研修受講に要する直接的経費(入学金、授業料、実習料など)
    • (3)研修受講に要する間接的経費(住居賃借料、通学費、往復交通費など)(注2)
      なお、審査(修了試験)に係る費用及び認定(登録)料(注3)は個人の負担とする。
    • 注2:本市旅費規定に基づき助成する。
    • 注3:5年毎の認定更新に係る審査料及び認定料を含む。
  • 助成の条件
    • (1)合格年度の翌年度から5年度以上本院の正規職員として勤務しなければならない。
    • (2)助成を受けて認定看護師資格を取得した者は、研修会等の開催により技術の指導に努めなければならない。また、公的機関からの技術指導要請についても積極的に対応することとする。

認定資格取得までの流れ (例)