採用のご案内

トップページ › 採用のご案内 › よくある質問

よくある質問

学校を卒業してからの初めての就職や慣れた仕事場からの転職など、いろいろな不安を抱えておられると思います。しっかりとサポートする環境を私たちは整えていますのでご安心ください。
ここでは、皆さまから寄せられる採用や当院の看護部に関してよくある質問にお答えします。

採用試験について

Q
試験の内容について教えてください。
A:

面接試験を実施します。なお、専門試験や適性検査は実施しません。

Q
募集条件に年齢制限はありますか?
A:

昭和50年(1975年)4月2日以降に出生した方が対象です。
嘱託・臨時職員は、年齢制限はありません。
詳しくは、募集要項をご確認ください。

Q
採用試験に際して、遠隔地からの受験者に対する配慮はありますか?
A:

試験開始時間を前後に調整するなどの配慮はさせて頂きます。
職員採用試験申込書にその旨記入してください。

採用後の配属について

Q
採用時に配属部署の希望は聞いて頂けますか?
A:

ご本人の意向を大切に考え配置していますが、すべての方のご要望に沿えるということではありません。採用面接時に、ご本人のキャリア志向等についてお尋ねしております。

Q
配属先の異動はありますか?
A:

人材育成の視点で人事異動を行っています。
また、ご本人の希望と適性なども考慮して人事異動を実施しています。

看護部の概要について

Q
男性看護師の割合と配属部署について教えてください。
A:

数名の男性看護師がおり、病棟や手術室、治療部門で勤務しています。

Q
現在、在職している看護師の平均年齢及び平均勤続年数を教えてください。
A:

平均年齢は約40才、平均勤続年数は約11年となっています。

Q
看護提供方式を教えてください。
A:

固定チームナーシングを採用しています。

Q
看護配置は?
A:

患者さんにより手厚い看護を提供するために、病棟看護配置は7:1体制が3病棟、地域包括ケア病棟が1病棟です。
また、看護師が看護業務に専念できるよう、看護補助員や介護ヘルパー、看護事務作業補助員などを配置しています。

Q
認定看護師はいますか?
A:

現在、「手術看護」「糖尿病看護」「皮膚・排泄ケア」「がん性疼痛看護」「感染管理」「認知症看護」の分野の認定看護師が在籍しています。今後も専門分野を広げていく予定です。

教育について

Q
教育体制はどのようになっていますか?
A:

看護部では、看護師としてスキルアップするための教育プログラムを構築しており、病院職員として必要な項目(安全・感染管理など)に対する教育計画も担当者が企画・実施しています。
院内における様々な研修・教育の日程や内容を全職員に周知することにより、多くの職員が参加しています。
また、新人・既卒者など全ての看護師を対象にキャリア開発ラダーを用いたレベル別研修を実施しています。

Q
新人教育はどのように行っていますか?
A:

入職時には、組織人としての心構えや、社会人・医療人としてのマナーや専門職としての基本的なスキルを身につけるための教育などを実施しています。入職後1年間は、当院における看護師として必要な基礎知識を身につけてもらうために、病院・看護部・現場における教育プログラムを設けていますので、安心して就職してください。
複数プリセプター制度を採用しており、現場では経験のある身近な先輩職員がグループで、一人ひとりの新入看護師に対して、目標を設定しながらチェックリストを用いて一定レベルの技術習得ができるようフォローしています。

Q
プリセプターは入職後何年目くらいの看護師が担当していますか?
A:

部署によって異なりますが、プリセプターは3~4年目の看護師が担当することを基本として、精神面でのサポートも行っています。

Q
学会、研修支援と、認定看護師研修、大学などへの支援はありますか?
A:

学会に関しては、当院の看護実践に関連のある学会であれば参加を支援しています。
認定看護師は当院が必要とする分野で院内公募をしており、その上で受験し研修へ参加する職員に対しては研修を出張扱いとし、費用も支援しています。資格取得支援制度を活用していただくことも出来ます。

Q
看護師としてやっていけるか不安です。
A:

教育担当の専従看護師長を配置しており、新採用者のサポートを行っています。
また、配属先では、先輩看護師(プリセプター)が現場教育プログラムや看護技術チェックリストを活用しながら教えてくれます。

Q
ブランクがありますが大丈夫でしょうか?
A:

当院では中途採用も積極的に行っております。まずは見学にお越し頂き、これまでのご経験、勤務スタイル等をご相談の上、決定しましょう。採用後の教育もスキルに応じ、適宜考慮いたします。

Q
病棟勤務の経験がないのですが・・・
A:

ブランクがある方や病棟経験の浅い方でも、安心して勤務できるように相談できる体制を整えています。また、研修や勉強会も行っておりますので、ぜひ参加してスキルアップを目指してください。

Q
人間関係(病棟のスタッフになじめるか)が不安です。
A:

当院には約170名の看護師が勤務していますが、職場の雰囲気はとてもアットホームで看護師のみならず、他職種の枠を越えて交流も盛んです。歓送迎会や忘年会など様々な交流の場があります。身近な先輩に何でもご相談いただけます。

勤務について

Q
勤務体制と勤務時間を教えてください。
A:

病棟は3交代制と2交代制があります。
3交代制では、日勤8:15~16:45、準夜勤16:15~0:45、深夜勤0:25~8:55となっています。
また、2交代制では、長日勤8:15~20:15、夜勤19:45~9:00となっています。

Q
勤務のシフトについて、「日勤→深夜勤」、「準夜勤→日勤」、「休み→深夜勤」というシフトはありますか?
A:

「日勤→深夜勤」のシフトはありますが、体調や個人のライフスタイルに応じて師長に相談することが可能です。各部署で夜勤するスタッフが早く帰宅できるように勤務割り当てを工夫しています。

Q
夜勤は月に何回ぐらいですか?
A:

原則、月に8回までです。

Q
夜勤は何人体制ですか?
A:

病棟によって異なりますが、看護師2~3名体制です。

Q
夜勤はいつ頃から入りますか?
A:

個人差はありますが、既卒者の方は入職後概ね1ヵ月前後、新人看護師が正式に病棟の夜勤メンバーとして業務につく時期は、入職後概ね3ヵ月前後をそれぞれ予定しています。勤務状況等により個別に時期を判断していきます。
なお、新人看護師はまず、夜勤の練習で先輩看護師といっしょに「プラスα」のメンバーとして夜勤に入ります。

Q
育児支援で短時間勤務が可能と聞いていますが、その場合、準夜勤務又は深夜勤務はあるのですか?
A:

夜勤の勤務はありますが、夜勤回数は短時間数に比例して決めています。(正規の5分の3)

Q
時間外勤務(残業)はどれくらいですか?
A:

一概には申し上げられませんが、平均は約16.5時間前後/月(病棟)となっています。

福利厚生について

Q
福利厚生にはどのようなものがありますか?
A:

結婚・出産・就学・永年勤続等祝金、リフレッシュ休暇、看護師住宅(単身用)などがあります。

Q
院内保育所はありますか?
A:

保育所は設置していませんが、子育て支援制度として西宮市が導入している福利厚生倶楽部を活用することにより、指定保育施設の利用に係る費用負担が軽減されます。

Q
単身寮・家族寮はありますか?
A:

入居については、退去者等との入れ替えになりますので確約はできませんが、病院に隣接して、22戸の単身用の看護師住宅があります。
なお、世帯向けの住宅はご用意しておりません。

◆看護師住宅
 ワンルームタイプ(1K 約30㎡)、家賃は 19,000円 / 月額

Q
看護師住宅に友人を宿泊させることはできますか?
A:

友人を含めて両親・兄弟であっても、許可を受けた者以外の者の同居又は宿泊は原則禁止です。

Q
一般のアパート等を借りた場合の補助はありますか?
A:

世帯主及びこれに準ずる者に対して、住居手当(月額13,000円)を支給します。

休暇について

Q
休暇について教えてください。
A:

年次休暇(年間21日で時間単位での取得も可)、夏期休暇(7月~9月の間に8日)、結婚休暇、出産(産前・産後)休暇、忌服休暇、リフレッシュ休暇などの有給休暇に加えて、子育て支援制度(一部無給)があります。

◆子育て支援制度

  • 育児休業 (対象となる子が満3歳の日まで)
  • 育児短時間勤務 <週3日-7時間45分勤務>制度
  • 育児時間 (対象となる子が生後1年3月に達するまで)
  • 子の看護のための休暇 (対象となる子が中学校就学の始期に達するまで)
  • 部分休業 (対象となる子が小学校就学の始期に達するまで) 等
Q
月にどれくらい休めますか?
A:

週休2日(4週8休制)です。スケジュールに関しては看護師の1週間をご覧ください。
有給休暇は職員が互いに協力して取得し、約20日前後/年 (夏期休暇を含む)となっております。

給料・手当について

Q
初任給、諸手当を教えてください。
A:

当院の給料表は、西宮市立中央病院企業職員の給与に関する規程に規定されています。

【初任給 (平成28年度実績)】
4大卒 : 293,463円
看護専門(3卒): 285,464円
看護専門(2卒): 277,496円
※ 基本給、地域手当、夜間勤務手当、夜間看護手当(準夜勤4回、深夜勤4回想定)、
時間外勤務手当含む
※ 実際の決定には、個人の経歴等が考慮されます。
※ いずれも学卒後直採用の額

【賞与】
年2回支給、年間4.3ヶ月分支給 (平成28年度実績)

【諸手当】
地域手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、夜間勤務手当、時間外勤務手当、宿日直手当、特殊勤務手当 (夜間看護手当、緊急呼出手当、放射線業務従事手当、年末年始手当) 等

Q
夜間看護手当の金額を教えてください。
A:

当院では、交替制勤務となった場合に、3交替手当(夜間看護手当:深夜勤務2,920円/回、準夜勤務2,580円/回)、2交替手当(夜間看護手当:夜間勤務5,850円/回)を支給します。なお、本手当とは別に、夜間勤務手当を勤務時間数に応じて別途支給します。

【参考】~就職1年目の看護師が深夜勤務4回、準夜勤務4回の計8回夜勤に従事した場合~
 夜間看護手当:22,000円、夜勤手当:9,724円

Q
車通勤は可能ですか?
A:

病院の敷地内に月極めの駐車場 (駐車料金:月額4,100円、順番制) があります。
また、通勤距離に応じて通勤手当が支給されます (当院の規程による)。

Q
中途入職の場合、給与はどうなりますか?
A:

個人の経歴や免許取得等の状況を勘案した上で決定します。

その他

Q
認定看護師を目指していますが、病院の支援などはありますか?
A:

あります。
認定看護師は当院が必要とする分野で院内公募をしており、その上で受験し、研修へ参加する職員に対しては、研修を出張扱いとし、費用も支援しています。

Q
奨学金制度はありますか?
A:

あります。
詳しくは コチラ のページをご覧ください。

Q
電子カルテは導入していますか?
A:

当院では平成20年3月より、診療情報の多目的な利用、ペーパーレス化などの目的で、電子カルテを導入しております。

Q
職員食堂はありますか?
A:

地下階に一般の方でも利用できる食堂があります。

Q
病院見学をしたいのですが?
A:

見学会の日を設定しておりますが、当該日以外にもご希望に応じて随時実施しております。
『病院見学会お申込みフォーム』よりご都合の良い日を指定いただいたうえ、ご予約ください。後日、確認メールを送信いたします。
なお、見学の予約は電話でもお受けいたします。